スプレッド

DMM FX スキャルピング は禁止?公式規約と口座凍結の回避策

DMMFX スキャルピング

DMM FX スキャルピング はできる?禁止されてるって本当?

少ないロット取引でDMM FXのキャッシュバック最大20万円をもらうにはスキャルピングはほぼ必須です。

一方で、スキャルピングは「危険」「口座凍結された」という声もありますが本当なのでしょうか?

この記事では、DMM FXのスキャルピングに関する規約、1日の許容取引回数を紹介します。

スキャルピング可否を正しく判断するには、公式サイトが発表している規約を読み解く必要があります。

DMM FXでスキャルピングしたい方、取引回数の規定に関して迷っている方必見です。

FX業者最大手のDMM FX

今すぐ無料で口座開設する

最大20万円のキャッシュバック実施中!

DMM FX のスキャルピング関連の規約

スキャルピングの定義

スキャルピング 定義

DMM FXのスキャルピング規定を紹介する前に「スキャルピング」の定義をおさらいします。

まず、スキャルピングとは数秒~数分程度の売買を繰り返し、利益を獲得する手法です。

DMM FXではスキャルピング厳しいという声もありますが、1日何回まで大丈夫なのか気になりますよね。

短期間の注文繰り返しは禁止

DMM FX スキャルピング できるか

DMM FXはスキャルピングできるのでしょうか?

DMM FXのAIチャットでスキャルピングできるか確認したところ、以下の回答が得られました。

スキャルピングの投資手法を禁止してはおりませんが、約款第7条1項9号の「短時間での注文を繰り返し行う行為」に 該当する可能性もあります。DMMFX約款
当社が禁止事項に該当したお取引が行われたと判断した場合、事前の通知なく取引口座を凍結する場合があります。なお、短時間の定義につきましては、当社内で審査基準を設けており、お客様へは公表しておりません。、ご了承ください。

短期間での注文を繰り返し行う行為の結果、口座凍結になる可能性がありますので、十分注意して下さい。

DMMFX 口座凍結
DMM FX 口座凍結 のリアル。SNSの口コミと対策まとめ

続きを見る

DMM FXの公式規約

スキャルピングに関連した規約は、店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款」というPDFに集約されています。

注目すべきなのは、第7条(禁止事項)の(5)と(9)です。

(5)取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為

(9)短期間での注文を繰り返し行う行為

出典:店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款

スキャルピングは短期間(秒や分単位)での取引を行う行為で、極端な高速取引はシステムに負荷をかける場合もあります。

一見すると、スキャルピング自体がDMM FX規約の禁止事項に違反してそうにも思えますね。でも違います。

DMM FXはスキャルピングを禁止していない

DMM FX スキャルピング 禁止していない

先ほどのチャットでの回答にもある通り、DMM FXはスキャルピング自体は禁止していないと明言しています。

そのため、通常のスピードでのスキャルピング取引に対して過度に心配する必要はありません。

しかし、あまりにも短期間に注文を繰り返し行う行為は、DMM FXへの迷惑行為に当たるので口座凍結される場合があります。

どうしても心配な方は、DMM FXに直接問い合わせてみても良いでしょう。

電話番号:0120-961-522(電話受付は月~土)

無料チャット:DMM FX の無料チャット(公式サイト)

とはいえ、取引口座の凍結されると、凍結解除の手続きがめんどくさそうなので避けたいですよね。

短時間での取引回数は、具体的に1日に何回までOKといった回数規定は非公開です。

DMM FXで口座凍結される取引速度とは?

DMM FX 取引速度

口座凍結されるスキャルピング速度は不明確

おさらいすると、DMM FXでは短期間の注文の繰り返しを禁止しています。

スキャルピングでも取引速度が早いと口座凍結され、遅いと口座凍結されないとことでした。

口座凍結される取引速度については、DMM FXは明示していないため、具体的に1秒あたり何回以上がNGというのは不明です。

短期間の注文の繰り返しの基準が不明確な理由

なぜ、DMM FXは口座凍結する基準値を明示しないのかといえば、それを示すとギリギリのラインを攻めてくる人が増えるからです。

なぜ取引回数を増やしたいかといえば、DMM FXのキャッシュバック条件を満たすためという要因が少なくありません。

そうなれば、システムへの負担が多くなり、サーバーダウンなどのリスクを被るリスクが上がります。

ぼんやりとした基準を設けることで、結果的にシステムを安全に維持できます。

DMM FXはスキャルピングに寛容な部類

FX会社では基本的にスキャルピングは歓迎されません。システムダウンのリスクを追ってしまうためです。

そのため、スキャルピング自体を禁止している企業もあるぐらいですから。

その点、DMM FXはスキャルピング自体を一応は容認しているので、FX会社の中でも比較的寛容なほうだと思います。

DMM FXで口座凍結されるとどうなる?

次に気になるのが、実際に口座凍結されるとどうなるか?ですね。

実際に口座凍結されたケースの紹介

DMM FXで口座凍結されると連絡メールが届きます。そして、すぐに解約措置が取られてしまいます。

せっかく口座開設したにも関わらず、取引制限され、翌月15日には解約されます。

その場合、口座に残っている現金は登録口座へ全額出金を行った上で、解約手続きが進められるようです。

さらに一度口座凍結に至ると、DMMの株の口座開設もできなくなるようです。

また、外為ジャパンもDMMが運営している会社なので、口座凍結の情報が共有され、外為ジャパンのFX口座も凍結されるようです。

参考記事:DMM FX 口座凍結 のリアル。SNSの口コミと対策まとめ

口座凍結されたら復活できない

DMM FXでは口座凍結されたら、二度と復活はできません。

取引改善する旨を送っても一切取り合ってくれませんし、一定期間が経っても情報リセットされることは無いです。

つまり、DMM FXで口座凍結されて、それでもFX続けたい人は別のFX会社を選ぶしかありません。

DMM FXでスキャルピングする必要性

人によってはデイトレ、スイングトレードなどメインで、スキャルピングはやらない人も多いはず。

とはいえ、次に解説するようにDMM FXにおいては口座開設後にスキャルピングをする必要性が出てきます。

その点を理解した上で、後で解説する口座凍結されない程度のスキャルピングをやりましょう。

スキャルピングすべき2つの理由

DMM FX スキャルピング 必要性

FX初心者の方、そしてDMM FXで取引する方は、次の2つの理由によりスキャルピングはほぼ必須と考えます。

①最大20万円キャッシュバックもらう

キャッシュバック条件は、「口座開設」と「3ヶ月以内に最低1,000ロットの新規取引」です。

最高額の20万円キャッシュバックとなれば、3ヶ月で4万ロットの新規取引が必要になります。(詳細は下記参照)

DMM FX キャッシュバック 最大20万円もらうコツと実例紹介

続きを見る

仮に1ロットで取引する場合、3ヶ月で1,000ロット、1ヶ月あたり334回、土日休みなので20営業日で割ると1日あたり16.6回です。

実際にやってみてわかったのは、1日10回程度の取引であれば、おそらく「短期間で注文を繰り返し行う行為」には該当しません。

キャッシュバックはFX会社の中でも高額な部類で、これをあえて見逃す人も少ないと思います。

②FX取引に慣れる

キャッシュバックだけ目的にし、FXで結局負けては意味がありませんね。

FX初心者ほどチャートをたくさん見て、取引回数を重ねてFX投資スキルを積む必要があります。

相場観は取引回数に比例して身に付くので、最初はスキャルピングで練習するのが良いです。

それでは、実際にDMM FXの1日あたりのスキャルピングの許容回数(速度)を検証しましたのでご紹介します。

 

DMM FXスキャルピング回数の検証

実際にDMM FXで口座開設し、1ロットでスキャルピング取引を行いました。

500ロット新規取引完了(最大20万円キャッシュバック)までの流れを紹介します。

注意

※私が口座開設した際には、3ヶ月間で500ロット新規取引すれば最大最大20万円キャッシュバックでしたので、それを前提にお読み下さい。

あくまで、2021年4月15日時点の最新では、最大20万円キャッシュバックですのでお間違えないように!

  1. 口座開設:1/31
  2. キャッシュバック条件確定:4月中
  3. キャッシュバック日:5/13

①口座開設:1/31

DMM FX 口座開設 メール

DMM FXの口座開設手続きが終わったのが1/31です。そして、取引開始は2/1です。

②キャッシュバック条件確定:4月中

最大20万円キャッシュバックは500ロット取引条件を満たした翌月に2万円支払いなので、4月中であることは間違いないです。

つまり、2/1から約2ヶ月ほどで500ロット取引完了したことになります。

1ヶ月250取引、20営業日で割ると1日平均で約13回のペースでした。

③キャッシュバック日:5/13

DMM FX キャッシュバック メール

5/13日に無事最大20万円キャッシュバックのメールが届くと共に、口座への反映が完了しました。

スキャルピングは基本的にオススメしない

DMM FX スキャルピング メリット デメリット

私はDMM FXの最大20万円キャッシュバックを確実にもらうため、そして相場に慣れるために2ヶ月間だけスキャルピングを実施しました。

しかし、書籍、動画を見たり、実際に取引してみた結果、スキャルピングは勝ちにくいということを実感。

取引ごとにスプレッド、スリッページなどの手数料を払うことになり、数pipsを狙うためランダム相場で売買するので勝ちにくくなるからです。

FX投資初めての方は慣れるためにスキャルピングするのはアリですが、最大20万円キャシュバックを受けた後はデイトレ(1日に数回のトレード)、長期トレードに切り替えることをオススメします。

FX業者最大手のDMM FX

今すぐ無料で口座開設する

最大20万円のキャッシュバック実施中!

 

まとめ

DMM FX スキャルピング まとめ

DMM FX スキャルピングは禁止していませんが、短期間での注文を繰り返し行う行為は禁止しています。

DMM FXの最大20万円キャッシュバックをもらうためには、スキャルピングはほぼ必須と言えます。

ただし、短期間での注文の繰り返しは口座凍結のリスクがあることを知った上で行いましょう。

独自に検証した結果、口座凍結されずに約2ヶ月で500ロットの取引を行いました。なので、1日13回程度であれば許容範囲内なのは確実です。(旧キャッシュバック条件と金額)

現在は、3ヶ月で1,000~40,000ロットで10,000円~200,000円キャッシュバックに増額されていると共に条件も一部厳しくなっています。

それに伴って、取引回数が増える可能性があるので、くれぐれもご注意下さい。

特に、20万円キャッシュバックをする場合は、ロット数を増やすなどの対応が必要だと思います。

口座開設する方は公式サイトの最大20万円キャッシュバックを確実にもらえるよう計画的に取引してみて下さい。

FX業者最大手のDMM FX

今すぐ無料で口座開設する

最大20万円のキャッシュバック実施中!

[template id="288"]

-スプレッド